天ぷらと天丼
京都
天ぷら かふう
京都天ぷらかふう

京都の天ぷら〜春〜

昼のお料理 お問合せ 店舗情報
春は山菜が豊富で美味しい季節
全国各地の春の山菜と柔らかく風味豊かな京筍(きょうたけのこ)などのこの時期ならではの素材で
春の訪れを感じてください
春の天ぷら
小柱天ぷら 小柱
青柳の貝柱
濃厚な旨みです
キスの天ぷら きす
旬は春から夏にかけて
ふっくらとした食感と共に
独特の旨味が広がります
ホタルイカ天ぷら ほたるいか
春の訪れを告げる小さないか
独特の旨みがたまりません
いか天ぷら 紋甲いか
肉厚で食べ応えがあり、
ねっとりとした食感と
しっかりとした甘みが特徴です
桜海老かき揚げ 桜海老
香ばしい風味
白魚天ぷら 白魚
淡泊ながら独特の風味の早春の味わい
筍天ぷら 布巻き(めまき)筍
薄味に焚いた筍に
木の芽を挟み込み
新若布で巻いた天ぷら
一寸豆天ぷら 一寸豆
ほくほくとした食感と
ほんのりとした甘みがおいしい一品
筍焼き天ぷら 筍の焼き天ぷら
薄味に焚いた筍に木の芽をはさみ込み、天ぷらにしてから焼いた一品
油が落ち、甘さと香ばしさが増します
京筍とわかめの天ぷら 京筍と新わかめのかき揚げ
京筍と出合いものの新わかめのかき揚げ
筍とわかめのそれぞれの個性が絶妙な味わいを醸します
芽吹き 芽吹き
裏ごしした新じゃがにほうれん草とチーズを混ぜ込んだ天ぷら
じゃが芋とチーズ、ほうれん草の風味が溶け合い
もっちりとした食感と共に春が広がる一品です
新じゃが天ぷら 新じゃが
細くきった新じゃがからしっかりとでんぷん質を取り除くことで、
さくっかりっとした食感が倍増します
最上のフライドポテトともいえる食感と味わいに思わず笑みがこぼれます
こしあぶら天ぷら こしあぶら
ウコギ科の植物
苦味、香り共に強くあくもありますが、まだ開ききらない若芽はくせも少なく、
油との相性が抜群です
雁足天ぷら 雁足(がんそく)
飛んでいる雁の足の形に似ているところからその名称がつけられました
ひょうめんがつるっとしており、ねばりがあります
ふきのとう天ぷら ふきのとう
春の訪れを告げるおなじみの山菜です
ほろ苦さがたまりません
花菜天ぷら 花菜(はなな) 京野菜
花が咲く前のものを食用にします最盛期は3月
ビタミンAやカルシウムが豊富です
行者にんにく天ぷら 行者にんにく
にんにくの香りが食欲を刺激する栄養価の高いねぎ科の植物
若芽を使いますので匂いは残りません
たらの芽天ぷら たらの芽ウコギ科の植物
鋭い棘のある枝の先端にある芽だけを食べます
独特のくせがあり、あくも強い植物ですが、油で揚げるとあくが抜け、独特の旨味を醸します
その他の山菜・春野菜はこちら
通年天ぷら 春の天ぷら 夏の天ぷら 秋の天ぷら 冬の天ぷら
ページトップ